体験談

ニッチスポットを巡る!松本スキマツアーに行ってきた!

 

移住して約2週間。まだほとんど知り合いがいないので気をぬくと

「ポイントカードはお持ちですか?」

はい。

しか喋らない日もある。たった一言「はい」で1日が終わる。

このままだと言語を忘れ野生に還りそうと思い、信州さーもんさんにご連絡をした。

 

信州ラヴな信州さーもんさん

 

ここでまず信州さーもんさんのご紹介です。

はいふざけました。

信州さーもんさん(https://twitter.com/goshumemo)はSkima信州という信州のニッチなスポットを紹介しているWEBメディアや

https://skima-shinshu.com/

ごしゅメモという御朱印のブログを運営されている

https://goshumemo.com/

とにかくすごい魚さん。女魚さん。

先月とあることがきっかけで知り合い(すごく説明がめんどくさい)松本に来たら真っ先にお会いしたいと思っていた。

私はお寺や仏像好きの知り合いが多いので、新しいお寺を発掘して

自慢してェ〜〜寺マウントとりてェ〜

という煩悩もありお寺を中心に案内してもらうことに。

当日午前10時、家の前まで車で来てくれた。徳が如来。彼氏になってほしい。

 

絶景の穴場スポット 岩井堂観音

まず最初に案内してもらった場所は岩井堂観音(長安寺)。さすがSkima信州編集長、しょっぱなからニッチそうなお寺を選んでくださった…!もうね、山奥。秘境感が凄い場所にある。

舗装されていない道をいく。サンダルできてしまったが足場が悪すぎるのでスニーカーをおすすめしたい。(下の写真は人間に化けたときのさーもんさんです。)

上まで上るとお堂が!こんな山奥にほんとにお堂があるとは!

 

その横には2mを超える磨崖仏が。でかい。

お堂には寄木造の千手観音像が安置されていた。一度盗まれ囲いが厳重になったそうな。

ク・・・もっと近くで見たかった・・・!長野には仏像を盗む文化があるらしい。なんだそのバチしかない文化。バチオンリー。良い子は真似しないでほしい。

お堂からちょっと進むと絶景ポイントが


芭蕉が一句詠んでそうな景色ジャン。

え〜!?ここ本当に松本!?・・・松本!?MATSUMOTO!?

って叫びまくった。

市内から車で20分くらいのとこにこんな山深い場所があるのか・・・車欲しい。
見晴らしが良くて、登山で山頂まで登りきった感があった。

女子同士の旅で初っ端からニッチなお寺に連れて行ってくれるひ・・・魚さんはなかなかいない。さーもんさんに感謝感激シェイシェイシェイ、イエッ!!

長野の天然記念物!穴沢のクジラ化石

観音堂から車に戻る道中、さーもんさんからこんなカミングアウトが

化石が好きなんです。
化石。

化石がすきで実際に発掘もしにいくという。化石はどうぶつの森でスコップで発掘したくらいしか経験ががないので、ほんとに発掘する人いるんだ…すごい!と驚いた。初対面の人に化石好きをカミングアウトされたのも初めてだ。

ということで化石が展示してあるという場所に連れて行ってもらった。

ドライブしていると、普通なら通り過ぎてしまうであろう道に小さな看板が

クジラの化石・・・!?

 

矢印の方向へズンドコ歩いていくと

秘密基地にしたい風貌の小さな小屋が。

クジラの化石が発見され、発見された場所にこの小屋が建てられ展示されている。ガラスが反射して全然いい写真撮れん。

ただの岩のようでクジラみが感じられない化石であった。ホゲェ~~~~~~!!!!!!というアホみたいな感想しか言えなくて申し訳ない。でも大昔のものが目の前にあるってすごいことだよな…!化石も奥が深そう。私も一度現実世界で化石堀りしてみたい。

ガチ古民家カフェ「COUDO」でお昼ご飯

次はお昼ご飯。写真家とデザイナーの夫婦が営む古民家カフェ「COUDO」へ連れて行ってもらった。さーもんさんが、

田舎に突如として現れるオシャレな古民家風なカフェはだいたい移住者の方がやってる

というあるあるを教えてくれた。

のぼりがなければ「人んちやん」と通り過ぎてしまいそうな外観。

入り口もひっそりとしていて隠れ家のよう。

中へ入ると裏庭が!都内とかだと古民家装ったふつうのカフェとかあるけど、こちらはガチ古民家カフェだ。

!!ハンモック!!ハンモック!!!

ハンモックってあるとやたらアガる。

なかもすごく素敵。仕切りがないからか、すごく広々とした開放的な空間が印象的。

  ピッツァをいただきました。耳がもちもちで美味!

 

量が多いので食べきれなかったぶんは持ち帰ることができます。渋いスポットだけじゃなく、女子がすきなオシャンスポットも入れてくれるさーもんさん乙女心分かってる彼氏になってほしい。

”長野県松本市中川7768”
営業時間 11:00-17:00
定休日 月火水木
公式HP https://coudo.xyz/

 

締めは信州随一の厄除観音 牛伏寺

最後のスポットは牛伏寺。仏像好きな知人に教えてもらい、ずっと行きたかったが車が無くて行けなかった場所。車欲しい。

玄宗皇帝が唐から善光寺に向かう途中、大般若経六百巻を積んだ2頭の牛がこの地に倒れ、使者たちが「これは本尊十一面観音菩薩の霊力や!」と牛の霊を祀ったのが牛伏寺の由来らしい。牛かわいそうという感想しかでてこない。

牛伏寺は信州随一の厄除霊場としても有名。いつかここで厄除けしたい。

かわいい石像あったんだけどヤクルトお供えしてあるのジワジワくる。

距離感が遠い六地蔵。仲違いでもしたんか?

猛烈な暑さの中ゼェゼェ言いながら階段を上る。

  如意輪堂が!如意輪観音坐像はオープンでみれます。遠いけど。カメラギュンギュンにズームしたわ。鎌倉前期の仏像でなかなか古い。

狛犬ならぬ狛牛。MOU

約300年前に建てられた観音堂がご立派。でもなんでお寺なのにしめ縄があるんだろう。神仏習合?

さーもんさんによると、松本のお寺は明治初期の廃仏棄釈で甚大な被害を受けたが、この牛伏寺はその生き残りという。その背景を知るとより尊い寺にみえるな・・・。

本尊の十一面観音立像は秘仏で33年に一度御開帳される。2017年に御開帳の予定だったが延期となり、他の人のブログによると次は2、3年後らしい。え!?そろそろでは!?秘仏みたい〜!また行こ〜!

近くにはフランス式階段工が。川と森林と美しい建造物めちゃ癒される。

おわりに

すべてのスポットをめぐり終わり、最後は家の前まで送ってもらい(最後まで理想の彼氏)さーもんさんとのスキマツアーは終了した。5時間も満たなかったがとっても濃い時間を過ごせた。

車内でさーもんさんに信州についていろいろ教えてもらった。本当に詳しくてすごい!信州マニア。わたしもラヴ信州なのでいつか「安曇野産わさび」とかに改名しようかな。

さーもんさんが運営されているSkima信州、長野のニッチなスキマスポットがたくさん載ってておすすめです。ぜひご覧ください。↓

【追記】

さーもんさんがスキマ信州サイトにて今回のツアーの記事を書いてくださいました。

ありがたや~。私の記事より数億倍分かりやすいです。こちらもチェックしてみてください。

 

では〜。

きゃるめ